CREATIVE RESIDENCE SERIES - クリエイティブ・レジデンス・シリーズ

周辺環境を読み解いた、人気の自転車ガレージ付きテラスハウス
旗竿敷地ながら、自然光を導いた良好な住環境

自転車好きが集まる賃貸住宅。
敷地は厳しい条例によりアパートが建てられない旗竿地。ここに自転車好きにとって理想のガレージ(土間)付きの賃貸住宅を目指して開発された。
将来、敷地の南面に5階建のマンションが建設されると、建物に光を取り込むのが難しくなる。
これを解決するために屋根を工夫し、2、3階に自然光を導くデザインとした。
西日は遮るが、カーブ状の屋根で反射させ朝日を取り込む仕組みである。

収益性
計画利回り 9.8%
延床面積 377.6㎡(114.2坪)
階数 1~3階
間取り 2LDK
最寄り駅 東急線 某駅 徒歩10分

1階は自転車と一緒に住める生活、3階には柔らかな光が差し込む広々としたLDK。
中間階である2階は水回りと寝室にした。階層ごとに機能を分けながらも、家族のライフスタイルを室内階段で緩やかに繋ぐ設計となっている。

物件概要東京都大田区 長屋(テラスハウス)

名称
LIGHT HOUSE for ROAD BIKE
構造
木造3階建て
敷地面積
212.93 ㎡(64.5 坪)
建築面積
125.86 ㎡(38.1 坪)
延床面積
377.6 ㎡(114.2 坪)
竣工
計画中
戸数
6戸
設計
吉村靖孝建築設計事務所
クリーク・アンド・リバー社
お気軽にお問い合わせください

当社へのお問い合わせ・ご相談は、下記リンク先のフォームより受け付けております。
各項目を入力し、送信してください。

  • クリーク・アンド・リバー社
  • アーキテクト・エージェンシー
  • アーキテクツマガジン
  • CREATIVE VILLAGE
クリーク・アンド・リバー社

©2017 CREEK & RIVER Co., Ltd.